• ホーム
  • 自然に貼られるバックリンクをGoogleは評価する

自然に貼られるバックリンクをGoogleは評価する

パソコンの画面

インターネット上でアクセスを集めるには、SEOが大事だと言われます。
特にバックリンクの重要性は、どのネット系の情報サイトでも繰り返し主張されることです。
だからといって、自分でブログやサイトを立ち上げて、バックリンクを無闇に貼るのは危険な行為です。
SEO効果の得られない場合もあります。
人為的に貼られたバックリンクかどうかを見抜けるまでに、Googleのアルゴリズムは進化しているからです。

もちろん、検索結果で上位に表示されるためには、コンテンツの中身も重要です。
そもそもコンテンツの良し悪しでコンバージョン率は変化するものですし、コンテンツあってこそのSEO対策なのは言うまでもありません。
つまり、どんなに多くのアクセスを集められたところで、売れないサイトでは意味がありません。
また、コンテンツの質自体も上位表示できるか否かを決定する要因になっているからです。

しかし、第三者がそれぞれのサイトをどう評価しているかも大事なポイントです。
その評価の程度を知る目安としてGoogleに利用されているのが、バックリンクの質と数です。
現在のGoogleのアルゴリズムは自然に貼られたバックリンクを評価します。
ですから、人為的にバックリンクを貼るのではなく、第三者に自分の運営サイトを評価してもらい、リンクを張ってもらう必要があります。
コンテンツの中身もさることながら、自然リンクをいかにして獲得するかがアクセスアップには肝心です。

自然にバックリンクを貼ってもらう方法

では、どうしたら自然にバックリンクを貼ってもらえるのか。
それには、思わずシェアしたくなるコンテンツを作成するという方法があります。
自身の運営するサイトやブログにアクセスしてくれたユーザーが有益なコンテンツだと思い、ユーザーのブログやサイト、各種SNSなどで紹介したくなるコンテンツを作成するということです。

例えば、メインコンテンツとは別に、役に立つ情報コンテンツを作成するのも良い方法です。
何が役に立つのかは、知恵袋などの質問投稿サイトに行けば、どういった情報が求められているのかを調べられます。
そうした投稿を読んでいると、多くの人たちが対処法や具体的な解決法を得られず困っていることや、知りたくてもどこにも掲載されていない情報を見つけ出せます。
これらの情報を書籍から入手したり、ネット上に散在している情報をひとつにまとめあげたりしてコンテンツとして提供します。
質問、疑問や悩みに答えるコンテンツを作ることで、バックリンクを得られます。
回答として、役に立った情報源として紹介されます。

このようにして自然に貼られたバックリンクをGoogleは重要視しています。
バックリンク数の多寡も参考にして、上位表示するか否かを決定するようにできています。
ポイントは、ネット上では情報量が乏しく、ユーザーにとって有益な情報を発見して、提供することです。